マイホームを購入するには様々な手続が必要となります


【実物見学】

オープンハウスにお越しいただいたり、個別にご案内させて頂きます。疑問点はどんどん聞いて下さい!!
また気に入った物件は、2度、3度見て頂くことも全く問題ありません


【購入の検討】

ご予算と自分の出した条件などが折り合った物件が見つかったら、担当者に資金計画を
作成してもらい、購入できるかどうかの確認をして下さい。
また多くの場合、自分にあったローンを組むことがポイントになります!
低金利水準が続いている今は、住宅ローンを利用することで諦めていたマイホームの夢が
実現できる事が多いと言えます。


【購入のお申込み】

価格や引渡し時期などの条件が整い決心が付いたら、
購入の意思表示をします。購入申込書(買い付け証明書)にご記入頂きますが、
契約までにはまだいくつかのステップを踏んでいきます!!


【住宅ローン事前調査】

買付け証明を入れたら住宅ローンの事前審査を行います
通常2~7日程度で可・否が分かります。


【重要事項説明】

事前審査が通ったらいよいよ契約に向けて動き出します!売買契約の前段階として
重要事項の説明があります。 よく聞いて少しでも分からない事があれば何でも質問して下さい。
その不動産を購入するかどうかの最終決断をするのが、この重要事項の説明の時です。


【売買契約】

重要事項の説明を受け、理解した上で契約書の説明を聞き、納得してから
契約書に署名・捺印し売買契約は成立します
速やかに手付金(通常1~2割)を支払います。手付金は法的には、これを放棄すれば
この契約を解除することができるという性格も持っています。
又、この時に仲介手数料の半額をお支払頂きます。


【住宅ローンの本申込み】

事前審査と同じように申込みをします。金融機関にもよりますが、
本承認が降りる期間は大体2週間程度です。 また、事前審査が通っても本審査が必ず通るとは限りません。
万一本審査が通らなかった場合は契約をなかった事にする事ができる特約をつけておくのが一般的です
 




【決済・登記】
ローンの承認が下り、金融機関との金銭消費貸借契約を締結すれば、ローンの実行が受けられます
通常、所有権の移転登記・抵当権の設定登記を同時に行い、ローンが実行されて残金を支払います
この時、公祖公課、仲介手数料等の精算も同時に行い、決済は終了します

 


【お引渡し】
決済と同時に鍵の引渡しを受けられます これで新居での楽しい生活に向けて具体的準備開始です!
 そして1つの夢の実現です!!


  • 画像リンク

    中川区の新築一戸建て

  • 画像リンク

    港区の新築一戸建て

  • 画像リンク

    中村区の新築一戸建て

  • 画像リンク

    大治町の新築一戸建て

  • 画像リンク

    あま市の新築一戸建て

  • 画像リンク

    蟹江町の新築一戸建て

  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

    ★本店HPへリンク★

  • ★守山店HPへリンク★

    ★守山店HPへリンク★

  • 画像リンク

    ★東海店HPへリンク★